本文へ移動
http://www.cho-yo-yakkyoku.co.jp/files/libs/93/201708101631058343.png

ジェネリック医薬品について

朝陽薬局は、積極的にジェネリック医薬品を採用・調剤しております

国の方針は、2020年9月までに「ジェネリック医薬品(数量)普及率※ 80%以上」を掲げております。
※:右グラフの時点(2016年12月)では、55%ですが、
  直近(2017年8月)は、約70%となっています。
 
それには、日本にある約5万8000カ所の薬局がそれぞれ80%以上を達成する必要があります。
残された後、2年半に達成できるように努め参る所存ですので引き続き「お薬は、ジェネリックで!」と申し出て下さい。
 

ジェネリック医薬品について

「ジェネリック医薬品」に関しては、なんとなくお分かりの方も多いかと思います。
 
「ジェネリック医薬品」とは、「新薬(先発医薬品)」の特許期間(20~25年)が過ぎた後に、同じ有効成分を使った「後発医薬品」のことです。
 
そのキーワードは「効果は同等」「価格は安く」です。
厚生労働省PMDA(医薬品・医療機器総合機構)による厳しい審査で「安全(安心)」と「信頼」が担保されていますのでご安心下さい。
●更にもう1点、特許期間が切れたGE薬は『国民共有の財産』なのです。
 
その上で、当局による市場での品質チェックも行われていますので・・・流通GE薬の品質も保証され、その結果も公表され続けています。
  ↓↓↓◆後発医薬品品質情報◆↓↓↓

なぜ安いの?


新薬(先発医薬品)は、莫大な費用をかけて開発・製造されます。
ですから、特許期間中は独占的に製造・販売する権利がもらえます。
 
ジェネリック医薬品は、特許期間が終了した後、同じ成分の薬を製造するのですが、新薬を開発するよりは費用が抑えられるため、お薬自体も安価でお届けすることが可能になっています。

ジェネリック医薬品のいいところ

新薬をより飲みやすく、わかりやすくなど工夫されている場合があります。
 
 
ジェネリック医薬品は、新薬(先発医薬品)と同じ成分で製造されています。効き目に差はありませんのでご安心ください。
 
家計や、国やこれからの子供たちのためにも(社会保障費の増大が問題になっています)ジェネリック医薬品をご選択ください。
 ↑↑↑
小生が作成した「薬剤師から見たGE薬.pdf」をご覧下さい。

どうしたらGE薬を使用できるのでしょうか?

このようなシールを保険証や診察券に貼る方法もあります。
各種カードは薬局窓口に常備していますから、ご自由にお持ち帰り下さい。ご家族・友人分もご一緒に結構です!
 
医師や薬剤師に申し出難い、シャイな貴方には、このGE希望カードが有効です! 黙ってカードを提示ください。
 

最近では、「一般名処方」が浸透して来ております。

一般名処方の場合、先発品とGE薬を選ぶ事が可能ですが、患者さんの意向を確認・尊重し上で、安価なGE薬にて調剤するように指導されております。

GE薬を選択する事は、三方一両得(徳)なのです!

①本人良し
②医療者良し
③国庫良し
の『三方医療得(徳)』なのです。
 

沢井GE薬エピソードBOOK2014

GE薬のNEWS

国策として、バックアップしています。
理由はともあれ・・・
 
川上先生(浜松医大)です。

政府のGE薬普及への取り組みが動画で紹介されています。

株式会社朝陽薬局
〒424-0948
静岡県静岡市清水区梅田町10-19
TEL.054-352-6891
FAX.054-351-2446
1.調剤業務
2.薬・健康に関する情報提供
3.一般医薬品の販売
4.船舶用医薬品の卸売販売
TOPへ戻る