本文へ移動
http://www.cho-yo-yakkyoku.co.jp/files/libs/93/201708101631058343.png

白血病:急性骨髄性AML・慢性CML

急性骨髄性白血病:AML

(2022-01-07・830KB)

吉井怜さんは、母親からの骨髄移植で
血液型:A型 ⇒O型 に変わったと。

慢性骨髄性白血病:CML

(2022-01-07・1029KB)

大阪MBSの虫明社長は、37歳の検診時に慢性骨髄性白血病を発見と!
通常多くても1万ほどの白血球数が6万にもなり、即入院。
弟さんからの骨髄提供を受けて
血液型が、O型 ⇒B型になったとの由。


池江璃花子(水泳)選手

(2022-01-07・836KB)

よくぞ東京五輪2020+へ間に合った!!
貴姉の本番は、2024パリ五輪です☆彡
更に輝いて下さい。♡

若い人の白血病(全5回)

(2022-01-07・3607KB)

CML慢性骨髄性白血病の新薬:セムブリックス

(2022-06-19・615KB)

白血病治療キムリヤア:超高額薬

(2022-01-07・578KB)

岡村孝子の急性骨髄性白血病①②

(2022-01-07・395KB)

白血球数が1500と正常下限の半分にも満たなかった。
症状は、
・むくみ
・こむら返り
・歯茎の腫れ
・肩こり
・頭痛
・疲れ易い

岡村孝子の急性骨髄性白血病③④

(2022-01-07・535KB)

入院し、まず造血幹細胞移植受けた。
その後、臍帯血移植へ。
ただ、臍帯血移植前に抗がん剤で白血病細胞を全滅させるために大量のステロイド剤を使用したので、骨がボロボロに!
背骨6ヵ所、圧迫骨折と。
治療中は、「生もの厳禁!」にて、生クリームケーキもダメ!

骨髄移植を映画に①自ら患者の樋口大悟が企画。

(2022-04-11・589KB)
注目

樋口大悟さんは44歳。
急性骨髄性白血病AMLを24歳で発病。
その後、抗がん剤治療で一時は寛解も・・・
2005年8月再発!!
2008年7月「骨髄移植受けねば余命2年」と。


骨髄移植を映画に②共感した両沢和幸監督が、脚本を手掛けて。

(2022-04-11・549KB)

見知らぬドナー:関西地方在住の30歳代の女性
に感謝を伝えたいも、詳細は秘匿義務で分からず!
6時間の点滴「骨髄移植」ご、2カ月間は無菌室で過ごす。
移植5年後、35歳時2013年医師から「完治」宣言あり!!
今年で新しい誕生日で13回(年)経過し経過良好!!
----------------------------------
樋口大悟さんは44歳。
急性骨髄性白血病AMLを24歳で発病。
その後、抗がん剤治療で一時は寛解も・・・
2005年8月再発!!
2008年7月「骨髄移植受けねば余命2年」と。


株式会社朝陽薬局
〒424-0948
静岡県静岡市清水区梅田町10-19
TEL.054-352-6891
FAX.054-351-2446
1.調剤業務
2.薬・健康に関する情報提供
3.一般医薬品の販売
4.船舶用医薬品の卸売販売
TOPへ戻る