本文へ移動
http://www.cho-yo-yakkyoku.co.jp/files/libs/93/201708101631058343.png

パーキンソン病・ALS

脳の神経細胞、なぜ死ぬ

(2018-12-27・973KB)

パーキンソン病の仕組みが分かってきた。
 

パーキンソン病、現状維持への道

(2018-12-27・992KB)

パーキンソン病患者さんは国内に、16万人。

(2018-12-27・260KB)

緩和治療や新薬開発進む。

(2018-12-27・522KB)

特異的な症状は
・動作緩慢
・こわばる
・うるえ
・バランス感覚鈍る➡転倒も。
 

既存薬、新たな効能を探せ!

(2018-12-27・1031KB)

抗てんかん薬ゾニサミド→パーキンソン病薬トレリーフに
ドラッグ・リポジショニング完成!
 

パーキンソン病に、降圧剤CCBベニジピンが有効??

(2018-12-27・438KB)

慶応大学Dr岡野らが発見!
 

嗅覚低下は、認知症orパーキンソン病疑い。

(2018-12-27・766KB)

村田美穂先生、ご冥福をお祈り申し上げます。

(2018-12-27・1160KB)

パーキンソン病薬トレリーフ開発の父ならぬ「母」でした!
 合掌
 
 

多系統萎縮症の疑いでパーキンソン病薬2錠服用中。

(2018-12-27・1193KB)

回答者のDr岩田淳先生(東大)によれば、
パーキンソン病と類似疾患にて
パーキンソン病薬を最大量1日6錠まで処方します。
 

同じ成分ゾニサミドで薬価100倍に↑

(2018-12-27・92KB)

(故)村田美穂先生のお言葉が忘れられません!

パーキンソン病(5連載pd)読売ルネサンス

(2018-12-27・4548KB)

➀早期発見・治療が大切
➁多様な薬剤、上手に使用
③薬+リハビリで症状安定
➃脳に電極
➄遺伝子やiPSで治療も

78歳母のパーキンソン病薬、止めたい。

(2018-12-27・1209KB)

飲んでいる薬の効果が自覚できないと。
急な中止は「悪性症候群」リスクがあるのでダメ!
 

パーキンソン病と歩む(5連載pdf)読売ルネサンス

(2018-12-27・4242KB)

➀どう生きるか
➁運動療法ダンスで効果
③睡眠障害を受け止める
➃薬で衝撃制御障害※も注意
※:性欲・ギャンブル・衝動買いなど
➄発症40年の経験を本に。Dr岡田芳子(68歳)

ALS遺伝子治療、治験へ

(2018-12-27・853KB)

ALS:筋委縮性側索硬化症

ふるえ(6連載pdf)読売ルネサンス

(2018-12-27・4213KB)

パーキンソン病薬を小腸へポンプ投与。

(2018-12-27・658KB)

経管PEGは胃に注入しますが・・・
この薬はその先の小腸へ投与します。
基本的には、朝~寝る前までポンプで持続注入されます。

ALS世界で治療法研究。

(2018-12-27・595KB)

医師のALS患者Dr太田守武さん

(2018-12-27・1203KB)

ALSって??ホーキング博士は21歳で発症。

(2018-12-27・309KB)

脳波BMI、難病治療お助け。

(2018-12-27・984KB)

ALS患者と意思疎通も。

ALS患者、足で描く絵

(2018-12-27・980KB)

ALS山陰放送の記者:谷田人司さんの闘病記(pdf)

(2018-12-27・3229KB)

ALS岡部宏生さん、国会出席拒まれ。

(2018-12-27・1152KB)

FC岐阜(前)恩田聖敬社長、ALSで退任。

(2018-12-27・795KB)

クイズダービー篠沢教授がALS発症(pdf)。

(2018-12-27・3806KB)

ALS協会(元)松本茂会長、闘病33年「生き抜いた」と。

(2018-12-27・625KB)

ALS、別疾患薬で治験へ。

(2018-12-27・723KB)

抗パーキンソン薬のロピニロール(レキップ錠)でした。
 

ALS難病患者の意思疎通を探るシンポジウム(甲府にて)。

(2018-12-27・430KB)

ALSマリンバ奏者、針生惇史さん76歳

(2018-12-27・564KB)

iPS細胞で創薬。➡ALS患者にボスチニブ治験

(2019-04-13・1022KB)

あなたに知って欲しいALSと言う難病を。

(2019-04-13・2643KB)

日経健康セミナーとして2/5(火)開催された内容です。
ここで登場するグルタミン酸拮抗薬はリルゾール錠の事です!
 
株式会社朝陽薬局
〒424-0948
静岡県静岡市清水区梅田町10-19
TEL.054-352-6891
FAX.054-351-2446
1.調剤業務
2.薬・健康に関する情報提供
3.一般医薬品の販売
4.船舶用医薬品の卸売販売
TOPへ戻る