本文へ移動
病院は選ぶのに、薬局は選ばないの?
 
 
お薬はどこで調剤してもほぼ同じ支払です。
朝陽薬局では「薬を売るのではなく、情報を売る」そのスタンスでお客様と接しています。
不安や疑問などございましたら、ぜひ店頭の薬剤師にご相談ください。
走って寄り添う(伴走できる)医療人を目指しております。
お薬手帳を持参ください。
 
 
お薬手帳は薬の情報を知る・正しく伝えるための大事な手帳です。
安心で安全な医療提供に欠かせません。
お薬手帳は常に携帯しましょう。
クリックすると規範を全部確認いただけます
 
クリックすると画像全てがご覧いただけます
http://www.cho-yo-yakkyoku.co.jp/files/libs/93/201708101631058343.png

薬剤師・杉本 忠嗣が教える薬や体のこと(ブログ)

リフィル処方せん【号外4】まず医師に聞いてみよう⇒そして自分は対象か?

2022-07-04
GE薬変更不可(印)も同じく一律拒否を認めるな!!
毎日(2022年6/10・7/2)
日経(2022年5/2)社説
薬のみ再診632億円
日経(2022年4/13)
対象外(向)(麻)新薬
リフィル処方せん様式
静岡(2022年4/8)
毎日みんなの広場(6/10と7/2)リフィルへの市民の意見にアッパレ☆彡
朝陽薬局にも2枚流れて来ました!少しづつ普及へ歩んでいる印象です♬
残念ながら、いくら薬局で希望を出しても処方する医師が決定する事なので・・・まずは、この(7/2)豊崎さん54歳のように医師に聞いて下さい。
------------------------------------
日経(5/2)社説は、熱い!!
医療機関と医師は、患者毎の利便性を考慮して処方せん発行すべきかと。⇒従って、一律拒否【デフォルト設定】を認めるな!! GE変更不可(印)
--------------------------
この日経(4/13)記事によれば、薬のみ再診※
は632億円と!!
※:本来であれば、対面で診察して処方せんを発行するので・・・もし1/3になれば、▲400億円の削減??
----------------------
従って、
(向)
(麻)
新薬14日制限
枚数制限のある外用剤(湿布・テープ剤)
の医薬品は、対象外となります!
----------------------------------
もし、再診時に新リフィル様式の処方せんをもらったら、いつもの隣の薬局ではなく、自宅近所の薬局を選んでください。 必らずや貴兄・貴女にメリットはあるハズです!
隣の薬局では「次回も当薬局に来て下さい。」と言って、そのリフィル処方せんを返却するでしょうが。。。
薬局は、近所が一番☆彡

TOPへ戻る