本文へ移動
病院は選ぶのに、薬局は選ばないの?
 
 
お薬はどこで調剤してもほぼ同じ支払です。
朝陽薬局では「薬を売るのではなく、情報を売る」そのスタンスでお客様と接しています。
不安や疑問などございましたら、ぜひ店頭の薬剤師にご相談ください。
走って寄り添う(伴走できる)医療人を目指しております。
お薬手帳を持参ください。
 
 
お薬手帳は薬の情報を知る・正しく伝えるための大事な手帳です。
安心で安全な医療提供に欠かせません。
お薬手帳は常に携帯しましょう。
クリックすると規範を全部確認いただけます
 
クリックすると画像全てがご覧いただけます
http://www.cho-yo-yakkyoku.co.jp/files/libs/93/201708101631058343.png

薬剤師・杉本 忠嗣が教える薬や体のこと(ブログ)

小児・子供へのワクチン接種(341):小児科医会(6/16)と小児科学会(11/17)の見解

2021-11-22
12歳未満へは新型コロナワクチンは接種できません(11/22現在)
12歳以上のワクチン接種
小児科医会20210616
12歳未満へのワクチン接種
小児科学会20211117
静岡(2021年8/20)
日経(2021年8/27)
20210825
毎日(2021年11/25)夕刊
小児科医会(6/16)と小児科学会(11/17)の見解がまとめられていますが、その違いは『第5波の前後』であります!
第5波を体験して、小児の感染者・重症者・死亡者[3名]が明らかになり、コロナ感染しても無症状・重症化しない等、今まで語られてきた実態は事実ではないと見解が変わりました!
そこにワクチン接種可能な
・12歳以上
と現在[11/22]接種できない12歳未満 でまた考え方が変わっております。
打つことのできる12歳以上~18歳未満は保護者とよく相談して打つべきであろうと考えます!



12歳未満の子供の親は、30歳~50歳程なので・・・
親もまだワクチン接種を打てていない状況です!
まず、親世代がキチンをワクチンを接種して、自ら感染しない。子に感染させない事が重要です。
しかしながら、1日中親と一緒に居る訳ではないので、学校・塾・友達との遊びなど、感染を前提に周囲の予防策が大切です!
※:気になる小児・こども同士の感染、漸増↑↑↑

小児科医会(6/16)の提言
小児科学会(11/17)の見解
TOPへ戻る