本文へ移動
病院は選ぶのに、薬局は選ばないの?
 
 
お薬はどこで調剤してもほぼ同じ支払です。
朝陽薬局では「薬を売るのではなく、情報を売る」そのスタンスでお客様と接しています。
不安や疑問などございましたら、ぜひ店頭の薬剤師にご相談ください。
走って寄り添う(伴走できる)医療人を目指しております。
お薬手帳を持参ください。
 
 
お薬手帳は薬の情報を知る・正しく伝えるための大事な手帳です。
安心で安全な医療提供に欠かせません。
お薬手帳は常に携帯しましょう。
クリックすると規範を全部確認いただけます
 
クリックすると画像全てがご覧いただけます
http://www.cho-yo-yakkyoku.co.jp/files/libs/93/201708101631058343.png

薬剤師・杉本 忠嗣が教える薬や体のこと(ブログ)

新型コロナ(66):米mRNAワクチンの効果[2]1976年フォード大統領の失敗

2020-11-27
日経(2020年11/27)
1976年豚インフルワクチン副反応で断念
ワクチンの最も重要な評価は、「安全性」です!
感染していない健常者に接種するのですから・・・当然!
その点から、
新型コロナへの初mRNAワクチンは、副反応を含めて留意が必要です。
 
米国では、1976年フォード大統領当時、豚インフルへの早期ワクチン承認で、副反応多々↑↑
重篤な副作用:グラン・バレー症候群 発現し
死亡例も25例に及び、開発・製品化は中止された苦い経験がある。
慎重の上に慎重を重ね、十分でオープンな議論[承認過程]を経ての製品化を望みます♡
 
TOPへ戻る