本文へ移動
病院は選ぶのに、薬局は選ばないの?
 
 
お薬はどこで調剤してもほぼ同じ支払です。
朝陽薬局では「薬を売るのではなく、情報を売る」そのスタンスでお客様と接しています。
不安や疑問などございましたら、ぜひ店頭の薬剤師にご相談ください。
走って寄り添う(伴走できる)医療人を目指しております。
お薬手帳を持参ください。
 
 
お薬手帳は薬の情報を知る・正しく伝えるための大事な手帳です。
安心で安全な医療提供に欠かせません。
お薬手帳は常に携帯しましょう。
クリックすると規範を全部確認いただけます
 
クリックすると画像全てがご覧いただけます
http://www.cho-yo-yakkyoku.co.jp/files/libs/93/201708101631058343.png

朝陽薬局と静岡市清水区「話題」からお知らせ

ほうれんそう と おひたし
2021-04-04
現在の会社では「報連相」のみでは古いとされ、上司が部下からの「ほうれんそう」に対し、「おひたし」というビジネスマナー用語を使うことに注目が集まっています。
「おひたし」とは、部下が気持ちよく仕事をしてもらうための魔法の言葉です。

仕事における「おひたし」の意味
「おひたし」を使う上司の評価が高くなり、仕事の効率も良くなるため、おひたし指導を取り入れる企業が増える可能性があります。
なぜ上司の評価が高くなるのかは、言葉の意味を見れば一目瞭然です。
「お(怒らない)・ひ(否定しない)・た(助ける)・し(指示する)」という意味ですが、これだけで言葉の良さがしっかりと伝わります。
「ほうれんそう」をしてきた部下や新入社員に対し、必ず「おひたし」を実行するだけで、部下とのよりよい関係が築けると評判です。
TOPへ戻る