本文へ移動
病院は選ぶのに、薬局は選ばないの?
 
 
お薬はどこで調剤してもほぼ同じ支払です。
朝陽薬局では「薬を売るのではなく、情報を売る」そのスタンスでお客様と接しています。
不安や疑問などございましたら、ぜひ店頭の薬剤師にご相談ください。
走って寄り添う(伴走できる)医療人を目指しております。
お薬手帳を持参ください。
 
 
お薬手帳は薬の情報を知る・正しく伝えるための大事な手帳です。
安心で安全な医療提供に欠かせません。
お薬手帳は常に携帯しましょう。
クリックすると規範を全部確認いただけます
 
クリックすると画像全てがご覧いただけます
http://www.cho-yo-yakkyoku.co.jp/files/libs/93/201708101631058343.png

朝陽薬局と静岡市清水区「話題」からお知らせ

小生は、清水庁舎・桜ケ丘病院、玉突き移転に反対(5)
2019-10-01
昨日(9/26)厚労省より地域医療構想「病床削減プラン」の424病院が公表されました。
我が静岡市清水区は「桜ケ丘病院」と「清水厚生病院」の再編プランが載っていました。
妥当な線かと考えます。
同、日経(9/27)では公立病院の257病院(約3割)で民間病院に代替え可能と書かれていました。
民間にできる事は民間に任せる規制緩和こそがデフレ脱却に必要です!
------------------------
友人から、「共立蒲原病院」⇔現在は、富士市立蒲原病院
も含まれていると指摘がありました! 
旧清水市から3医療機関も(@_@)
TOPへ戻る